オンラインカジノの様々な攻略法をまとめてみました!

オンラインカジノの攻略法とは? 攻略法とは、「必ず勝つ」という方法ではなく、勝利する確立を少しでも上げるための方法というコトです。 ですから攻略法とは言いますが、必ずリスクがあるというコトをしっかりと頭に入れておきましょう。 実際、攻略法はギャンブルにおけるリスクを下げるためのものと言った方が正しいでしょうね。 攻略法を知るというコトは「リスク」を知るための第一歩なのです。 オンラインカジノの攻略法って? ココでは、様々な攻略法を紹介しますね。 自分に合った方法でゲームや状況に合わせて試してみましょう。 これらの方法はリスクを小さくするような方法が多く、どうしても時間がかかるものあります。 オークションなどで販売されているような「必勝法」には絶対に手を出さないようにしましょう。 実際に高額な金額を払って得られる情報はこの中にある攻略法な事も多くあります。 また、バカラ投資法などの詐欺も非常に多くなっています。 時間と心に余裕をもってプレイして勝利に近づきましょう。 オンラインカジノ攻略法:パーレー法(逆マーチンゲール法) 勝利した時にベット額を倍々していく方法で、止め時を見極めれば大きな利益を生む方法です。 非常に有名な攻略法で、だれもが一度は試したことがあると思います。 ベット上限・残高管理がしっかりできていれば、非常に有力な攻略法となります。 オンラインカジノ攻略法:モンテカルロ法 3倍の配当があるゲームで使える、オンラインカジノならではの攻略法です。 頭の中だけでなくメモを取りながらきちんと実践するコトで利益が取りやすくなります。 3倍以上の配当のあるルーレットでのダズン・カラムのようなゲームで実践するコトが出来ますよ。 オンラインカジノ攻略法:マーチンゲール法 勝つまで倍々でかけていき、一度でも勝利すれば収支がプラスになる方法です。 あまりにも有名な方法で試したコトがあるプレイヤーも多いはずです。 マーチンゲール法なら一度勝てば利益を確保できます。 倍々で増えていくベット額の管理、ベット上限の管理をしっかりしてプレイしましょう。 一発で負けた額を復活させられるこの方法は簡単に手を出してしまいがちですが、冷静さを保つコトが大切です。 オンラインカジノ攻略法:ココモ法 3倍配当があるゲームで使える、一回の勝利だけで利益が増えるマーチンゲール法に近い方法です。 対象:ルーレットのダズン・カラム等の3倍配当 方法:1→1→2→3→5→8→13→21→34→55…と、勝利するまでベット額を上げていきます。 配当が3倍の為、マーチンゲール法よりもリスクが少なく長くプレイするコトが出来ます。 デメリット:ベット上限、勝率は33.333…%でコトを理解する必要があります。 資金の底が付く前に、早めに損切するコトがこの方法では重要になります。 15連敗もしてしまえば損失は1000ドルを超えてしまいますが、減り方は穏やかなのでゆっくりプレイするコトが出来ます。 オンラインカジノ攻略法:ウィナーズ投資法 リスクが少なく残高を増やすコトが出来るウィナーズ投資法は、モンテカルロ法に似ているタイプの攻略法です。 2回以上負けてしまった時に使える方法で、勝った回数と負けた回数が同じになると資金が増えます。 対象:ルーレット・バカラ・ブラックジャック・シックボー等の勝率50%のゲーム 方法:1ドルベットで2回連続負けてしまったとき、1回目の掛け金の倍ベットします。 →勝利した場合2回目の倍額をベットします。 そこで勝利すれば2回目の倍額をベットします。 負けたらそのまま、と続けていき、勝利回数と負けた回数が同じになると資金を増やすコトが出来ます! デメリットは、時間がかかるうえに、じり貧状態が生まれやすい。.333…%であるコトを理解する必要があります。 オンラインカジノ攻略法:バーネット法 勝利した時に使える攻略法で、最初のベットの1倍⇒3倍⇒2倍⇒6倍 と順番に賭けるやり方です。 対象:ルーレット・バカラ・ブラックジャック・シックボー等の勝率50%のゲーム 1倍(最初のベット)⇒3倍⇒2倍⇒6倍と順番に賭けていきます。 例えば、1ドルベットして勝利した場合、2回目は3ドルをベットします。 次は2倍なので2ドルをベットします。 そこでも勝てば最後は6倍の6ドルのベットするコトになります。 途中で負けた場合は1回目からやり直しとなります。 デメリットは、2連目で負けるコトが続くと削られていきます。 オンラインカジノ攻略法:グランパーレー法 […]

グッドマン法で手堅く利益を出す!カジノの攻略法について

グッドマン法は、勝利時や連勝時に利益を手元に少しずつ残しながら攻めていくディフェンス型のカジノ攻略法。 沢山ある攻略法の中でも手堅い攻略法として認知されています。 別名法とも呼ばれ、万が一連敗が続いても損失が大きくならないのが特徴。 低リスクで大きな利益が上げられる攻略法です。 グッドマン法はどんなカジノゲームでも使える? グッドマン法は必勝法の中でも特に手堅く堅実に勝っていくことができる必勝法になっています。 ローリスクローリターンですが、リスクを極限まで減らしつつカジノゲームを攻略していきたいという方にはぴったりな攻略法。 この攻略法をさらに効率よく使うためには相性のいいカジノゲームと組み合わせて使うとよいですよ。 グッドマン法のルール性と相性がよいのは勝率50%のゲーム。 ルーレットは、「赤黒」や「偶数奇数」の賭け方に限定 、 バカラも勝率が約50%のカジノゲームであるため 、グッドマン法の使用ができます。 バカラの場合、バンカー側が若干有利になっているため、バンカー側にかけ続けるようにしましょうね。 グッドマン法の進め方 ではでは早速グッドマン法の進め方についてみていきましょう。 しかしこのネーミング、すごく良いですよね。 グッドマン法と聞くだけでなんだか勝てるような気がしてきます(笑) さてグッドマン法の使い方のポイントは以下の通り。 いつ始める? → ゲームの勝負に勝った時 お勧めのゲームは? → 2倍配当の賭け(勝率50%) ゲームの掛け金の決め方は? → 1→2→3→5→5→5…の賭け金を順番に賭ける ゲームに勝ったら? → 上記の賭けを順番に行う ゲームに負けたら? → 必勝法をリセット、新たに1の賭けからスタート ここで特徴的なのは掛け金の決め方。 他の攻略法とは違い、すでにかける金額が決められているんですね。 それでは早速実践してみましょう。 グッドマン法の進め方:実践編 それではこのグッドマン法を進めていった場合について、1ゲームづつ見ていきましょう。 別名1235法ともいわれていますので最初の掛け金は1ドルから始めます。 1ゲーム目:掛け金1ドル 勝敗:負け 収支-1ドル 最初は負けてしまいました。 ですので収支はマイナス1ドル。 グッドマン法の発動はゲームに勝ってからなのでまだグッドマン法は始めません。 このまま2ゲーム目に行きましょう。 2ゲーム目:掛け金1ドル 勝敗:勝ち 収支0ドル(-1-1+2) 勝ちました! 前回の収支-1と今回の賭け金額1ドルがマイナス、勝ったので配当が1ドルの2倍で2ドル、差し引き0になります。 そして勝ちましたので、グッドマン法を始めていきましょう。 1235と賭け金額を増やしていくので、次は2ドルを賭けます。 3ゲーム目:掛け金2ドル 勝敗:勝ち 収支2ドル(0-2+4) 2連勝しました! 配当が2ドルの2倍で4ドルとなり、利益が出ました。 勝ちましたのでグッドマン法を続けましょう。 1235なので次は3ドルを賭けます。 4ゲーム目:掛け金3ドル 勝敗:勝ち 収支5ドル(2-3+6) 次も勝ちました! これで3連勝です。 徐々に利益が増えてきました。 次は1235の5ドルを賭けましょう。 5ゲーム目:掛け金5ドル 勝敗:勝ち 収支10ドル(5-5+10) やりました!4連勝です! これで収支が一気に10ドルまで増えました。 連勝が続いていますが、グッドマン法は1235の次は5ドルを賭けつづけていきます。 ですので次も5ドルを賭けていきましょう。 […]